CRAの仕事の求人情報は、あまり見たことがないですよね。

私たちが見る求人情報は、折込チラシや新聞の求人欄、そしてインターネットでは転職、求人サイトです。

こういった求人情報ではあまり見かけないCRAは、どんなところから求人が来ているのでしょう。

《CRAは常に求められている》

CRAは売り手市場だと言われています。

あるサイトにCRAの求人募集状況が掲載されていました。

CRA経験者の場合は、製薬メーカーでは一部募集があり、CRO(治験業務を受託し、代行する企業で開発業務受託機関と言います)では常に募集があります。

バイオベンチャーでは募集が増えてきており、医療機器メーカーでも一部募集があります。

CRA未経験者では、CROしか一部募集がなく、他の企業では募集がありませんので未経験者は厳しいと言えるでしょう。

《CROが狙い目》

CRAとして働きたいのであれば、CROが狙い目ですね。

常に募集がありますし、未経験者でも可としているところがあります。

業界が拡大されてきているので、CRAの人手が足りないのが現状なのです。

より優秀な人材に来てもらうために、年収を高めに設定したり、いろんなキャリアパスを用意したりとあれこれ工夫をしているようです。

CRA経験者で転職を考えているなら、CROに絞って活動してみてはいかがでしょう。

基本的にCRAは売り手市場ですから、じっくりと考えて決めると良いでしょう。

慌てて決めて、こんなはずではなかったとなるのは困りますから、ここでずっと働きたいと思えるところを見つけましょう。