CRAになるためには、何か資格がないとなれないのでしょうか。

薬関係の仕事になるので、薬剤師の資格がないとだめなのでしょうか。

CRAになるために必要な資格について調べてみました。

《必要な資格と経験について》

CRAという資格そのものは無いのですが、CRAの仕事に就くためには薬剤師や看護師、臨床検査技士、MR、CRCなどの仕事の経験者であることが前提で求人は出されています。

企業によっては、獣医や管理栄養士の資格を持つ人や理系学部出身者もOKとしているところがあります。

ですから、誰でもすぐにCRAになれるということはないのです。

《語学力は必要かどうか》

基本的にCRAになるのに語学力は問われません。

しかし、英語力がある人はこれを活かせる仕事を任せてもらえたり、CRAのスキルとは別の評価をしてもらえます。

最近ではグローバル治験という、世界規模で治験が行われるようになっていますからこういった治験を行っている企業から求人が出ていたら、英語力をアピールできます。

《医療機関や製薬関係の経験が必須》

先ほども述べたように、医療機関や製薬関係での仕事の経験がないとCRAの仕事には就けません。

限られた人しかなれない仕事でもあります。

どこかでCRAの仕事の経験があるなら、転職、再就職は比較的簡単にできるでしょう。

CRAの仕事の経験が無いけれどもCRAになるための資格や経験がある人もチャンスはありますが、簡単にはいかない可能性があります。

求人サイトを使うことをおすすめします。